改善と予防ができる美容法

注射

注射だけで簡単解決

ボトックスは小顔矯正や表情ジワを取り除くなどのプチ整形で主に使われています。ボトックスには脳から分泌され筋肉に伝えられる、神経伝達物質の一種をブロックする作用があります。これを利用し、筋肉が付きすぎて顔が大きく見える悩みや、一部の表情筋だけ発達して発生するシワなどを除去する治療が行なえます。ボトックス治療は皮膚を切るといった、出血を伴うような施術は行ないません。ボツリヌス菌という成分を注射によって特定の箇所、回数だけ注入します。注射だけで完結してしまう治療なので、身体への負担も少なく、治療による拘束時間が短いのが特徴です。注射で成分を注入するのは筋肉やそこへ繋がる神経周辺で、小さくしたい筋肉ないしは発達を止めたい筋肉に効果がある部位を医師が見定めます。どのくらいの大きさへ着地するかなど事前にカウンセリングで患者から理想をヒアリングし、注入量や注入場所も微調整します。注入量が多すぎて筋肉に全く力が入らなくなると、表情を失ったり、噛んだりすることができなくなるというリスクがあるためです。成分が注入された筋肉は、脳からの命令が届かず、リラックスした状態になります。筋肉はリラックス状態が続くと自然と衰弱していき、痩せて小さくなっていきます。エラで悩んでいた人はエラが小さくなることで小顔を手に入れることができ、表情ジワで困っていた人はシワを作っていた筋肉が平坦になります。また、今はシワなどに困っていない人が予防美容として利用することもあります。一部の筋肉を衰えさせ、周囲の筋肉に補助させることにより、アンチエイジングに繋げることができるのです。ボトックス治療にかかる料金は、クリニックによって差があります。ほとんどのクリニックでは注射一本につきいくら、といった料金設定になっています。ボトックス治療に用いられる成分のブランドは一つではなく、上質なものになれば値段は多少上がります。もちろん、安価なものは全て質が悪いわけではなく、ちゃんと認可を受けていれば安全性は保障されています。効果は充分得られて、その中でも安価なものの相場は、一本でだいたい5000円から8000円といったところです。ただし、一度の治療に対し注射を何本使用するかは個人差が出ます。顔への施術であれば数本で済むことが多いですが、身体への施術の場合はもっと増えると予想されます。単純にその合計金額と、何かオプションをつけるならばその追加料金も発生しますし、診察代が別でかかるところもあります。なので、一度の治療で合計数万円かかるつもりでいたほうがいいでしょう。クリニックのホームページなどで料金が見られることが多いので、ざっくりとでも計算しておくと判断しやすいです。また、ボトックス治療は一度だけでは効果をずっと維持することができません。個人差はありますが、約半年ほどで効果は切れてしまいます。効果が切れる前に継続して治療を行なうことが必要となります。通うごとに同じ本数の注射を施せば、通った回数だけ一度の治療分の費用がかかります。ボトックス治療は自由診療なので、保険が適用できないので注意が必要です。クリニックによっては割引サービスを行なっているところもあります。どこを受診するか決める際、事前にサービスを確認しておくといいでしょう。

Copyright© 2018 ボトックス注射ってどんな効果があるの?【筋肉自体を小さくする】 All Rights Reserved.