初めての美容整形

カウンセリング

初整形も怖くない

美容整形というと、特別なことのように感じる人も多くいますが、実際には病院での診察とそれほど変わりません。体調を崩した時に病院で診察を受けるように、自分が気になる部分や変えたい部分を相談するために診察を受け、整形を受けるというのが主な流れです。特別なことだとは考えず、病院に行くときと同じような感覚で捉えれば良いでしょう。そのため、美容クリニック特有のルールやマナーなどはなく、一般的な病院と同じように通えば問題ありません。注意すべきポイントとしてあげるなら、知り合いや友人などに遭遇しても話しかけない方が良いという点でしょう。同様に、待合室で待機している人に話しかけるのもあまり良いこととは言えません。人によってはコンプレックスや悩みを解決するために美容クリニックに来ていることもあります。ボトックス注射も同様で、ワキガやたるみなど、人によっては口にしたくない悩みを抱えていることもあるでしょう。ですから、症状やなぜ通院しているかなどを話題にするのはタブーです。なお、美容クリニックも通常の病院と同じで、待合室での通話や飲食などは禁止されている所が多いため避けましょう。また、ボトックス注射のような手軽な施術の場合、手術当日にメイクをして帰れることもあります。とはいえメイク室を長く専有するのはマナー違反ですから、手際よくメイクを済ませたほうが良いです。美容クリニックは特別な場所ではありませんが、配慮が必要なこともあるため、自分のことを客観的に見た上で通うように心がけましょう。たくさんある美容クリニックの中から自分に合ったクリニックを探すポイントは3つあります。最初に挙げられるのは“医師との相性の良さ”です。通常、クリニックでは医師とマンツーマンで施術内容や施術プランなどを組み立てるため、準備段階としてカウンセリングの時間が設けられます。この時に自分の希望や悩み、予算などを伝えるのですが、話をしっかり聞いてくれない医師だと自分の思ったことが伝わらないこともありでしょう。「無理に高額なプランを進められた」「ほとんど発言させてもらえなかった」というような場合には、満足いく結果にならないこともあります。ボトックスは注射箇所や薬剤の使用量によって効果の出方が変わるため、医師と患者との話し合いや意見をすり合わせる必要があるのです。そのため、医師としっかり話しあえるクリニックであること、あるいは医師と自分との間に信頼関係が築けることが大前提となります。次に挙げられるのはボトックスの料金と自分の予算にズレがないかという点でしょう。どんなに優秀な医師がいても、継続して利用できないほど高額な料金なら避けたほうが良いです。逆に、値段が安いというだけでクリニックを選ぶのもあまり薦められた方法ではありません。自分の考える予算と同程度の料金であるかどうかも重要な点といえます。最後のポイントとしては通いやすさがあげられるでしょう、通勤・通学途中に気軽に寄れるクリニックであれば、交通費や時間のロスも少なくなります。長く通うからこそ、アクセスや立地についても事前に考えておいたほうが良いポイントです。

Copyright© 2018 ボトックス注射ってどんな効果があるの?【筋肉自体を小さくする】 All Rights Reserved.